■10


■コトブキヤ モビルスーツ コレクション 5
 1/100スケール
 『A/FMSZ−007U ZETA
                              定価 9.800円
■正規販売分は頭部が2種類付属。(ゼータヘッド・グスタフヘッド)
 後に、『ご可動さま』付属の可動版も発売。
 原型=鎌田 勝氏
●作例
A/FMSZ−007U ZETA
 A/FMSZ−007Uゼータは、MSZ−006ゼータガンダムの
 量産型。もともとゼータはエゥーゴによって開発された機体で
 在ったが、連邦軍の規格に合うように各パーツの共通性を
 はかり、コストダウンの為に無用の装甲を省いた。
 よって軽量化には成功したが耐弾性は低下した。
 しかし、本来高空からのピンポイント攻撃を主としていた為に、
 さほど問題視はされなかった。したがって地上走行性は悪く、
 ウェイブライダーによる長距離攻撃を主な戦法とした。
                        (パッケージ解説より)
■コトブキヤ モビルスーツ コレクション 4
  1/144スケール

 『MSZ‐010AS スーパーダブルゼータガンダム
                              定価 12.600円
MSZ‐010AS スーパーダブルゼータガンダム
 ZZ−GUNDAM”AS”(アナハイムスペシャル)は、頭頂高34m
 と巨大なMSでサイコガンダムの一種。
 巨大なダブルスマートカノンはビーム、実体弾、グレネード、
 火炎放射装置を装備する。
 史上最強のガンダムである。
                    (パッケージ解説より)
■パッケージ下面
 原型=小林 誠氏
 当時、キャラ物初の専用エッチングパーツが付属。
 メタルのマニュピレター・リケイパー(濃縮された洗剤)付属。
■両キット共にアニメのデザインではなく。
 当時、人気の小林 誠氏、近藤 和久氏のアレンジデザインの
 キットで、この頃は各GKメーカーからガンダムが発売出来た!
 ※現在は版権の関係でオフィシャルGKは、『B‐CLUB』のみ。
●A/FMSZ−007Uゼータは先行販売の物は、モールドが不足、
 とグスタフヘッドが無かっただけでしたが、
 ZZ−GUNDAM”AS”は、どちらかと言うとアニメよりの原型で
 したが、小林 誠氏ご本人が全く別物にしてしまったのが、逆に
 小林 誠氏の個性がでて、ムチャムチャカッコイイ!
■作り掛けで・・・・・・・・・・・・・・・そのうち?


■ファイナル・アンサー?

Ads by TOK2