■RX-93-ν-2 《Hi-νガンダム》■

■バンダイMG + B-CLUB改造パーツ



■Hi-ν ガンダム
初出は、1988年3月公開『機動戦士ガンダム−逆襲のシャア−』公開時に、角川書店刊のスニーカー文庫
『機動戦士ガンダム−逆襲のシャア−ベルトーチカ・チルドレン』(※)の挿絵イラストで出渕 裕氏が
小説版”ν-ガンダム”としてアレンジしたイラストが始まり。(この時点ではまだ名称は”ν-ガンダム”のまま)
1990年、HJ誌のガンダム特集に全身像を新たにデザイン画を起こし、立体化。
当時は、あくまでデザイナーオリジナルMSの位置付けだったが、近年のゲーム等で、半ば強引に?
サンライズ公認オフィシャル設定に。
●オフィシャル設定画にはビームライフル&シールドの画稿が存在しない為か、(小説の挿絵で一部は確認
する事が可能)立体物によりデザインが異なる。


(※)TV版『Zガンダム』のベルトーチカ・イルマが御話のキーマンと為り、人間関係が微妙に違う?
映画の内容とは異なるパラレルワールド。《現在も復刻版で入手可能。》
富野監督の著作ものは他に同時期に、徳間書店にて『ハイストリーマ』として書かれた物が在るが、
内容的には映画の物に近い。(挿絵等は好みの分かれるところ・・・・・・・)

◎カラーレシピ◎
■基本色(白) ●C-2 ブラック(光沢)+リターダマイルド(下地色)

●ガンダムカラー《FGガンダム用》”ホワイト”(ベース)
+C‐67 パープル + C‐171 蛍光レッド(少量)

●ガンダムカラー《FGガンダム用》”ホワイト”

●C-311 グレーFS36622(ベトナム迷彩色)
■基本色(青) ●C-2 ブラック(光沢)+リターダマイルド(下地色)

●C‐67 パープル+C‐171 蛍光レッド(少量)

●ガンダムカラー《FGガンダム用》”ブルー(1)”+
C-65 インディブルー + C‐171 蛍光レッド(少量)

●ガンダムカラー《FGガンダム用》”ブルー(1)”
■基本色(グレー) ●C-2 ブラック(光沢)+リターダマイルド(下地色)

●C-337 グレイッシュブルーFS35327
■基本色(関節色) ●C-2 ブラック(光沢)+リターダマイルド(下地色)

●C-28 黒鉄色 + C-5ブルー
■基本色(黄色) ●C-2 ブラック(光沢)+リターダマイルド(下地色)

●ガンダムカラー《FGガンダム用》”ホワイト”

●ガンダムカラー《MG陸戦用ジム用》”オレンジ”

●C-4 イエロー


■戻る。

Ads by TOK2