《ロードアタッカー・ガルビオンT》
■ エルエス 1/72 ■




●1984年6月頃発売? 当時の定価:300円 (再販なし)



●ロードアタッカーはサーカスTの高速性能とガルビオンTの攻撃力を
兼ね備えた高速戦闘形態。との設定だけどこの状態で使える火器が・・
まぁ、バルキリーのガウォーク・レギオスのアーモダイバーの様な中間形態
な訳だけど、オーガスタンク並に使用頻度がないと思うのだが?
劇中で登場したかも記憶が曖昧な所に、変形する時はサーカスTから
ガルビオンTだったから余計に印象が無いんですよね。

◎キットは先に発売されたガルビオンTよりモールドやエッジの処理も良くなっている。
ヘッドライト部やフロントガラスは薄いスモークかかったクリアーパーツが付属。
それと、この形態では塗装の際パーツがバラせること位しかメリットが無さそう
なのだが、ポリキャップが付属している?(もしかしてガルビオンと2個1で更に
中間形態を作れるようにの配慮された設計だったりして(笑))

◎プロポーションに関しては他のスケールの物よりも良いが可変メカ物の宿命か
明らかにオーバースケールで、ランナー状態で胴体パーツを見た時は1/48かと
思えるほど胴体部分がガルビオンTより大きい。(他の部分も全体的に大きめ)

同一メーカー同一キャラクターで此処までサイズが違うのは・・・・



(ガルビオンT 宴香[ドアタッカー)


■戻る。




Ads by TOK2