《可変ガルビオンT》
■ イマイ 1/48 ■




■当時の定価:700円
(後に多少の値上げで再販された記憶が在りますが定かではないです。)






◎キャラクターモデルの老舗として親しまれたイマイ製のキットは遊びと言った
要素は少なかった反面、極端なハズレキットもなく手堅い、どちらかと言えば
スケールモデル的スタンスで高水準なキットを提供し続けられてお世話になった
メーカーです。それこそ、マッハGOGO・サンダーバード等、80年代を体験してきた
世代にはなくてはならないメーカーでしたが、倒産し技術者はバンダイに移籍
したりと今もなお貢献されている方々に『アリガトウ』です。





◎バルキリー・オーガス・レギオスと当時としてはオーパーツに近い名作を
リリースしてきたイマイだけに、ロボット形態でも可変キットにありがちな
プロポーションの崩れもなく手堅い造りで2D〜3Dにうまくアレンジしています。
当初はサーカスTまで変形させる予定で計画されていたそうですが、強度
が確保できない為単体でのリリースになったと当時のインタビュー記事に
書かれていました。確かに足周りはクリアー出来そうですが、胸〜腕の収納
は金属パーツを使用しても再現できたかどうか?特に腕が胸の黒いラインでスライド
し胸の左右ブロックが起き上がって・・・・・・・トイの様にヒンジが露出したり壊れにくい
材質でないと変形と称した破壊活動になりますね。





■イマイ科学倒産前に再販された可変ガルビオンは別売だったサーカスTと
セットで再販。再販時の価格は2.500円と少々割高になっていた。


■戻る。




Ads by TOK2