■人馬兵プロマキス■

   


■タカラ 1/100SAKシリーズ bT
人馬兵プロマキス

■1984年10月頃発売。
◎初版定価:600円  ◎タカラ復刻版:1000円



◎本編に於いてもマーダル軍の主力機甲兵として大量に登場。
それまでの、ロボットアニメにもケンタウロス・タイプのロボットは数多くデザインされてきましたが、
人馬兵はガリアンの世界観を一番表している好デザインではないでしょうか?
どちらかと言えば、スーパーロボット的なガリアンとは真逆のデザインの西洋甲冑的要素が
強いガリアン以外の機甲兵のインパクトが上手い具合にガリアン=特別な存在を強調し
違和感なく世界観を楽しめたのでしょう。(トータルデザインとしてはOVA版でしょうけど。)

◎キットの方はガリアンと人気を二分する人馬兵(特に一般兵用)。
確かに、設定画の太目のプロポーションは再現されていますが、
劇中(特にアニメR、吉田徹氏によるメカシーンの細身な作画)
イメージとはイメージギャップが在ります。
全体としてはバランスが取れていますが、人型の股間ブロック(馬の胸部分)の幅が
ある為に、短足気味に見えてしまうので、人が入っている後ろで一端、切り離して
前部をひし形に幅詰めすると印象が良くなります。

◎武装は劇中で使用しているものは全て付属、槍(手元を外してピック)斧、盾と
付属している。後はマーダル軍軍旗を作るくらい?

◎アイテム的に量産機で大量に並べたいキットなので再販して欲しいですね。








◎タカラSAKではラインナップされなった巡航型人馬兵プロマキス・ヴィーに改造。
基本的にはプロマキスのカラー変更と盾の形状が違う以外は本体は同じなので、
DVD−BOXを観終わった後の高くなったテンションで製作。一緒に並べる
スカーツも出来たので後は塗装をするのみです。







■戻る。                           ■完成。






Ads by TOK2