DRAGON‘S HEAVEN
ドラゴンズヘブン




■コトブキヤ 《SHAIAN & ELMEDINE


          ■『DRAGON`S HEAVEN』〔ドラゴンズヘブン〕■
●デザイナー小林 誠氏の代表作(ライフワーク?)の1作。
”シャイアン””エルメダイン”は小林氏の出世作『ハイパーウエポン』からの進化系同人時代から進化してきたものだが、
”ドラゴンズヘブン”としての流れは、月刊MG(モデルグラフィックス)Vol、16 86年2月号に小林 源文氏急病の代筆で
書き下ろしされたものが基本的世界感を構築。その後、朝日ソノラマ刊のSFアンソロジーコミック『フルメタルジャケット』
に続編を執筆(コミック自体が休刊)88年に東芝EMIよりOVA化(製作ユーメックス・アートミック)オマケ?に実写パート
が15分在り、小林氏自ら1m大”シャイアン”製作〜コンテ〜撮影まで携わり動く小林ワールドが堪能できます。
実写版”エルメダイン”が巨大ソフビキットの”ダンガイオー”で作られたのも言われなければ解からない話題性に事欠か
ない物でした。
OVA終了後も、B‐CLUB誌上で連載され、”シャイアン”も”ネオ・シャイアン”に進化。
それ以外にも、”ペパーミント・クラブ”(H系コミックス誌)にも番外編を2編書き下ろしている。



■キットはOVA発売後(当初コミックス版で発売のアナウンスが在ったがイベント販売のみ)のもので、
基本形はOVA版をモチーフにはしているののの原型製作を小林氏自らが製作したので更にリファイン
されたタイプでモデライズ。
設定上”シャイアン”は自分の体をカスタマイズするのが趣味だから全く違和感が起きない(笑)
キットは固定モデルで位置決めさえ決まればすんなり完成するのだけど、手持ちの銃が付属しないので
同じく小林デザインの”ネオ・THE‐0”からの流用。
塗装はタミヤ・アクリルのインクスポット迷彩(1988年当時の製作なのでデーター覚えてない)
強化服のイクールは白だけ塗って放置されてましたδ(⌒〜⌒ι)とほほ...





■戻る。



Ads by TOK2