★☆★☆投稿作品 bQ5★☆★☆
TAKAさん◎
(※)投稿日 2007年02月11日





メーカー:バンダイ  ■スケール:1/144
■使用キット■
シャア専用ザクFG(ファーストグレード)

1/144武器セット(ファーストガンダム・シリーズ)






【苦労談】
◎「とにかく安い!それでいてとてもカッコイイ!
ファーストグレードシリーズのシャア専用ザクです。

◎デキはさすが現代のガンプラ。
とにかく丁寧に組み立てることに専念しました。
それでもう十分にカッコいいザクになります。


●私もFGシリーズはMSV等のアップデート用にと結構買い込みました。
しかし、その後にHGUCとか新規にザクが出て今や棚の肥やし状態。
素材としても良いキットなんですよね。今時300円て貴重。
私の場合、特に最近はガンプラ完成しない病で殆ど途中で止まっていて
情けない事。
(買ってはいるんですよ一様は。)



とはいえ、どうしても気になるところもあるわけです。


●初代300円キットを現代版にアップデートしたキットで、
当初から非ポリキャップの要塗装の商品構成ですから、
パーツ点数も抑えつつスナップフィットで組み立て可能
な制約上、可動範囲も限られどうしても完成見本とかでは
損をしていると思います。股間接や足首が顕著ですが、
造形自体はPGのスケールダウン的なバランスで纏められ
ているのでポイントを絞っての改造で見違える出来になる
と思います。(可動させて遊ぶだけならHGUCで良い訳です
からアイテム選定に意味が在るて事です。まぁ、同一アイテム
が多数商品化されるガンプラだから出来る選択肢ですが。)

我々の時代は、300円キットはスタンダードな位置づけで、
継ぎ目消しや、全塗装は当たり前の工程だったのが、
今では、殆どの塗り訳がパーツ状態で行なわれていて
塗装しなくても観れる物になるのが普通で、FGの様な
仕様のキットは敬遠されがちですが、本当に作る楽しみて
手間隙かけて作り上げた物ほど飽きも来ないと思うわけです。





◎まず股関節を改修してフトモモを前進させ、
スカートの中がいっぱいに見えるようにし、
ついで手の指をエポパテで新造。

◎旧キットの「武器セット」からザクバズーカと弾体、ヒートホーク、
そしてジャンクパーツからマシンガンのスペアカートリッジをもってきてデコレートしてみました。


●立ちポーズが様になってます。(途中経過ブログで観てましたから)
劇中でそれ程使用頻度がなかったバズーカの筈なんだけど、
シャアザク=バズーカのイメージが強いのは何故なんでしょう?
予備武装を携帯すると歩兵的で余計にザクの魅力が引き立ちます
コレも『HOW To ビルド〜2』の刷り込みなんでしょうか?






◎塗装はいつものとおり、サフ吹き、ラッカー系塗料のダルレッドで下地、
シャア専用ザクカラーで基本塗装して、エナメル塗料でウォッシング。
ドライブラシにエナメル塗料のブラウン系とフレッシュを使って数回重ねてあります。
例によってすべて筆塗りです。


●例によって総筆塗りでこの仕上がりには感服致します。
私ここ1年近く塗装をしていなかったので、
かなり下手糞さ加減を実感しました。
やはりコンスタントに作っていないと駄目ですね。



◎価格が安いこと、デキがよいこと、表面処理と塗装が必須という、
練習に格好の条件がすべてそろった優秀な製品だと思いました。


●私もFGどれか完成させたくなってきました。



■戻る。




Ads by TOK2