★☆★☆投稿作品 bQ3★☆★☆
M.ハラダさん◎
(※)投稿日 2006年05月02日



 
メーカー:バンダイ     ■スケール:約1/700(600円サイズ)
■キット名:
地球防衛軍 主力戦艦
 『軍隊払い下げによる、自家用バージョン』


◎製作するに至っての、自己的設定。

元地球防衛艦隊所属、主力宇宙戦艦であり、西暦2201年に起きた、
白色彗星帝国による地球侵攻事件の祭にも活躍した戦艦のうちの一隻です。
 近年、最新型の宇宙戦艦の建造配備が進み、余剰となった旧型艦は随時スクラップとされる中、
民間に払い下げられた数少ない旧型艦の生き残りだと言えるでしょう。
 新造時6500億円もしたこの『主力戦艦』ですが、対応年数を経て、各所に故障が目立つ様に成ると、
最早は波動砲を撃つことはおろか、メインエンジンすら動かなくなってしまい、西暦2297年に多くのファンに
惜しまれつつも、現役を引退することと成りました。
 その後民間への転売計画の一環として、全武装を解除。補助エンジンのみを修理され保管されていましたが、
長らく買い手が付かず。2301年には宇宙軍も、この艦をスクラップにしようと一度は決定されました。
 しかしながら、おりしも地球連邦創立100周年祭が地球規模で行われる年と重なり、
そのさい宇宙軍が企画したイベントの景品として、応募者の中から抽選で1名の方にお譲りしようと、
その豪華な景品と相成り。そして抽選の結果、幸運にも埼玉県に住むM.ハラダさんが当選され、
現在は中央国際宇宙ステーション内に有る、貸し宇宙船ドックにて保管されいるとの事です。



◎投稿ありがとう御座いますm(__)m 『宇宙戦艦ヤマト』では劇中、ヤマトがメインになるので、
ガンダムのMSV等の様な事細かく地球防衛軍内部の描写が余りされていないので、結構
遊びの余地が在ります。実在する軍艦艇等になぞらえる方向性が多い中、自家用の軍艦
て発想は余り思いつかないネタなだけに面白いと思います。(昨今ではゲームや書物等で
ヤマトの世界観も広がりを見せていて発想次第ではまだまだ遊べる題材です。私と言えば
近々に再販されたヤマト模型を製作発表されている方を多々見受けるので天邪鬼な
アイテム選定が当サイトの方向性なため、旨い人が作ってる中、参戦できる程腕が無いので
ストックとして封印中(笑)(製作中のアイテムが完成しないと手が付けれない事も在るし)






■コメント■

週末にはよくこれに乗って火星付近までドライブに出かけています。
大きいので取り回しが大変であり、メインエンジンが動かないのでワープも出来ず、
メチャクチャ燃費が悪いのと、修理費等の維持費がかかるのが悩みの種です。
それでもせっかく貰った戦艦なので、これからも大事にしたいと思います。





◎ヤマト・シリーズのキット自体が20年以上前になる物が大半なので素組みでも
大変なアイテムを完成させる事は素晴らしい事です。
欲を言えば自家用と一目で解かるポイントが在った方が、設定が活きると思いますし、
100円均一で買える様なバック紙を使って撮影すればさらにモデルが引き立ち
見てくれる人にも印象に残ると思います。作ったいじょうはカッコ良く見せたいのが
人情ですからね。今後も力作をお待ちしております。
(※)完成品を見ると作りたくなる悪い癖が・・・・・・・・・・・(^^ゞ






■戻る。












Ads by TOK2