★UFOロボ グレンダイザー★

    ★☆★☆投稿作品 bR★☆★☆      
◎てんぐどーさん◎
※投稿日 2003年8月22日


■パッケージ・イラストより
      ★ジョイントモデル・ぐれんだいざー
<ジョイントモデル>
バンダイがアニメブーム(宇宙戦艦ヤマトが発端かな?)にのっかって、
それまでに版権で持っていたキャラクターの新キットとしてリリース。
それまでの歩行版のスタイルの悪さ(味があるけど)を払拭し、
割とよろこばれたようです(・・・でも誰に?モデラーに?アニメファンに?)。
しかし、簡単組み立てなるも、白い成型色で塗装必須、特にシール等も
ないさまは果たして購買層をどの辺に設定していたか疑問が残る。
また、ライディーンがキャラコレ化した際にはダメキットのように言ってくる
ファンもいたように思う。微妙なシリーズでした。
ちょうどキャラクターモデルの市場が組み立てるおもちゃからディスプレーモデルへの
過渡期のバンダイのオリジナル連結方式のシリーズで単色成型のパーツが外から覗ける
模型とおもちゃの中間的商品構成(一時再販されたが殆ど市場では見かけないアイテム)
それまでのロボットが円筒形のパーツが繋がる構造の為殆どの商品は根元で回転可動
程度で直立不動が基本であったがジョイントモデルではポリキャップの始祖鳥のような?
プラ軸を架しめた関節パーツで大胆なポーズこそとれないものの当時としては画期的だった
グレンダイザー、ライディーン、ガイキングまでは出ていた覚えがありますが
他にもあったのかしら?
●ゲッターロボGも在ったかも?ダイナミック系ロボがラインナップ化されていた記憶が・・・・
ガンプラ初期にはこのジョイントを流用した作例もちらほらと・・・・

●頭がもうひとまわり小振りなら
今でも通用するんじゃ?
●組み立て1分、首と肩をポリキャップに変更(5ミリ)。
頭部の角はバナナのようでいや〜んだったので先を
とがらせました。目の部分は単に面出しされているだけ(しかもだるい)
だったので0.3ミリほど内側に筋彫りをいれて目のフチにしました。
これだけでもちゃんと顔になってきます。
●完成見本の顔が牛にしか見えないんですけど(笑)
ほほと口元の面出しがだるいのでちゃんと面がでるように
軽くやすりがけ。
拳骨は当時のキットのお約束とばかりに真四角、平べったい親指なので、
削って、拳骨らしくしました。
●('_‘)ウゥ当時のモノとしてはまだ拳に見える?
表情の無いロボットは手で表情出すから効果的。 
リミテッド・モデルと成型法が同じなのかあちこちヒケてたり、
しわがあったりしますが直すと元の形を失うような気がしたのでそのままです。
●確かにムクパーツでしたδ(⌒〜⌒ι)とほほ... 
・・・・・・・・・すいません、うそつきました。
とっとと完成させたかったのと、ほぼ全身の表面処理が必要なのに
びびってしなかっただけです。
●写真だと目立たないので、黙っていれば・・・・・・・・ 
白いキットなのでサフレスで作ったのですが、ラッカーのノリが悪くて
ムラだらけになりました。なのでラッカー塗装終了後、つや消しスプレー
を吹いてからエナメルの白と黒でトーンダウンさせました。
●塗装前に中性洗剤等で洗浄しました? プラキットでも偶に油分が強い場合が
後日、スミいれをやりなおしましたが、ちょっと白が強すぎたかも。
なんかアニメの色トレス線のようです。調子に乗ってヒケやしわにまで
スミいれしました(大莫迦・いったい何がしたかったのか、お前は)。
●何も版権やバンザイ・マークにまで・・・・・・・(笑) 
腕のギザギザのフチも白でぬりました。この部分、抜きの関係で
幅と傾きが全部違うのでぬりにくかったです。
でもやっとかないとギザギザの大きさが違って見えてしまいます。
塗りにくいのが困り物です。
●今ほどユーザーに親切じゃなかったから・・・・・・・・・・ 
・・・てこんなことを書き連ねてこれからジョイントモデルを作る人が
いるのだろうか?  いや、いない!(反語)
●作る目的で所持しているモデラーが何人いるんでしょう?


素組直後とリタッチまえの携帯画像■
●白の成型色のままだとどこぞのパチ物キットに見えたりして・・・・
携帯画像でも充分カッコいい。(後ろの本が妙に気に為ったりして(笑)


●てんぐどーさん独特のタッチが重量感をかもし出してグー! (^O^)g(適度に変更されたカラーリングに違和感が無いのは流石)

●ジョイントモデルの塗装済み完成品を見るのは初めてかもしれない?
意外と(笑)完成度が高いので、ナツプラは塗装してみないと真価が解からないものです。






ジョイント部分の写真です。■
●大きく曲げるとジョイントの貧弱さが目立ちますが、見る方向を限定すればポーズに表情が・・・・








●補足1 歩行版のグレンダイザーとガイキングは歩行用のパーツ分割が
同じようで、どちらもプロポーションは良好です。ライディーンまではすごかった!
      どうすごいかはお手持ちの(持ってます?)グレートマジンガーやゲッターロボを参照してください。
●ゲッターロボ1〜3は所持してますが、ゲッター3は比較的プロポーションは似てるのだけど、ゲッター1、ゲッター2は味と観れば最強!
 
●補足2 ライディーンのキャラコレについての話は発売当時の模型情報(小冊子)の読者ページから。
      でももしかすると歩行版やゴッドバード
変形版のことを言ってるのかも。
●勇者ライディーン(超者じゃないよ!)は再販されたもの以外にも多種多様に商品化されていたので(ゼンマイBOX付きのゴットバードやガルーダ等)
詳細は不明。個人的にはハイコン版ライディーンがプレイバリュー共に最高。
 
●なにぶん発売が小学校に上がるか上がらないかのころのキットですので、解説は間違いあるやもしれません。
 
以前つくった作品を見た兄嫁、
「これあなたがつくったの?」
「うん」
「えー、でも汚いよ?」
   <ピカピカグロスの完成品見せてどうリアクションするか見たいな。
・・・・・・どんな意味じゃい!あ〜あ。
●最後にウケた(笑)理解が在るだけいいじゃ無いですか?(今後も、ショートコント希望!)
うちは嫁さんに、
『デケタ!』
『完成見本は?』
『ほれ。』
しばし、見入る。
『色濃いよ(-。-) ボソッッ』
・・・・・・・・・そう言う作風なんだけど・・・・・・・・・δ(⌒〜⌒ι)とほほ...


長々と失礼いたしました。
 
byてんぐどー
 

■戻る。
Ads by TOK2