■アオシマ NONスケール ミニ合体シリーズ”BBガンボット”bR
〔ヘビーメタルガンダー〕

製作過程詳細




◎カラーリングは悩んだ挙句、BBガンボットのBOXアートの配色にした。
初期のレイガードのスーパーロボットらしい原色バリバリも捨てがたい。
しかし、後の成型色変えで展開された”バイオロン””グレドラー”は、
パーツ分割の制約もあって駄玩具等によくあるパチ物感が強い配色
で・・・・・・・・・(まだストックが2箱在るからどれかには挑戦したい。)




◎しかし、塗装を施すと頭でっかちが強調されますな〜ぁ。
でも、今風にしてしまうと80年代テイストが薄れてしまいキットを使う意味が
なくなりますし、アオシマを初めパチ物キットと称されるメーカーオリジナルを
純粋に楽しめませんから難しい所です。
次回ではその辺りを念頭に入れプロポーションの改善を試みようと思っております。







■戻る。






























Ads by TOK2