■オーラバトラー”ダンバイン”■
Aura Battler DUNBINE





■バンダイ 1/24スケール bP8 オーラバトラー”ダンバイン”〜ショウ・ザマ用■
Aura Battler DUNBINE For SHOU−ZAMA

◎1983年12月頃発売。 価格3000円 





《キット内容》
◎クリスマス商戦用大型アイテムとして発売された1/24ダンバイン。
当時のバンダイとしてはガンプラ以外では久々の新規大型アイテム。
(同時期にはMSVの1/60が数点発売されていたが、MS-06R以外は
ファーストガンダム時代のキットに追加パーツだった事を考えると、
完全新規製作のダンバインの扱いはかなり良いと思える。)

◎キットは各サイズのダンバインの中でもボリューム・プロポーション
共にベストキットと思う。(当時と現在ではプロポーションの好みも
変化しているので、今の目で見ると太目かもしれないが、30センチ
クラスのロボット模型としてのバランスとしては纏まっている。)

◎本体はコックピット再現(ハッチ開閉)別買いのムギ球で両目が発光可能。
(但しコックピット再現の為、電源を内部に入れるスペースが無い為、
外に出す様になっている、現在ならボタン電池等で内部に収納も可能
でしょう。)間接(股、肘、ヒザ)にはボールジョイントの間接を採用しているが
今の様なポリパーツではなくプラ同士の為、自重で緩んでくるのだが・・・

◎拳は穴あき握り拳と平手が左右セットされていて表情が付けられる。
武装はオーラソード(鞘に収納可能)オーラショット×2基(弾倉部が着脱可能)
コックピットには座像のショウ・ザマとチャムファウ(1/24ながら背中の羽は
クリアーパーツ)オマケとして全高60mmの戦闘服を着たチャムファウが付属。

◎発売当時はメイン商品は1000円までが主流だったので3000円は
高額商品扱いだったが現在、1/144クラスのMSでも3000円近くする
御時世ですから現在でも再販品が3000円(最近再販されたモノは多少値上げしてるかも?)
30センチクラスの大型キットが買え完成後も大きさも在るので結構満足度の高いアイテムです。
今、新規開発ならPG並みの値段になるんでしょうね?
(MGも最近は3000円では買えなくなってますし・・・・・・・・・。)





◎1999年〜2000年頃に、頼まれて製作した1/24ダンバイン。
基本的にはキットの素組ですが、左握り拳の穴は埋めています。



■戻る。




Ads by TOK2