《その1》



■タミヤ 1/35スケールMM ”M60A2 チェロキー”

◎この作品は模型復帰(高校時代)直後に、見よう見まねで作った物。
当然の如く、材料の調達や作り方のノウハウも無かった頃の荒業で、
石は本物の砂利から地面は紙粘土。水の表現にはクリアーの厚塗り
と若さ故の勢いで作ったものですが初めて作ったベース付きと言う事
で、愛着も在って現在も現存している懐かしい作品です。




◎この頃はまだエアーブラシなんて高価な道具は持っていなかったので、
タミヤアクリルの筆塗り。技術的にはかなり稚拙なのは御愛嬌。



◎このM60A2チェロキー、先に発売されていたM60パットン戦車の
バリエーションモデルなのだが、キット化された頃は、モーターライズが
主流だった為か車体下部にはギアー等の穴が在るのと走行時の破損
を防ぐ為か細部の省略等、現在のMMモデルを見慣れてしまうと物足
りない感じがしますが当時はこれでも満足していました。
しかし、それでも手を入れたくなるのがモデラー心理なのでしょうか?
砲塔後部バスケットのネットを真鍮網から作ったり、サーチライトの
カバーをティッシュで作ってみたりと解かる範囲で追加工作していました。

















■戻る。     ⇒《その2》




Ads by TOK2