ATM-09-ST-SA”スコープドッグU”
VS
ATH-14-SA”スタンディングトータスMk-U”





【使用キット】
ユニオンモデル 1/60ATバリエーション・シリーズ
”スコープドッグ・ラウンドムーバー”
”スタンディングトータスMk-U”

⇒キット詳細




●『サンサ(宇宙)編』前半の不可侵宙域の戦艦X上で、バララント、秘密結社から攻撃を受ける、キリコとフィアナ。
戦艦Xに載せられていた”スコープドッグU”で鬼神の如く敵部隊を撃破していく・・・・・・。
劇中には今回の様なシーンは無いのですがイメージソースとしては、イプシロンのトータス部隊を次々と
撃破し、無重量空間で倒したトータスを足場に次のATに銃口を向ける・・・・・・・・・
こんなイメージで作ってみましたが、伝わってますかね?











●ラウンドムーバーはこのサイズでは良く出来ていますが、バーニア部分が
AT本体のボリュームからすると小ぶりでしたので、本体球体部をBB弾、
バーニアを1/144旧マゼラアタック(2箱)から流用。









●1/60キットは足の裏が省略されていて、宙に浮かすポーズだと足の裏が
丸見えですから、両キット共に設定画を参考にモールドを再現。
TV版のトータスは足底にグライディングホイールが無い様です。
(タートルにはしっかり書かれています)









●スタンディングトータスMk-Uは、ユニオン時代に組んでいた物を再利用。
単品だと目立つ改修箇所もヤラレ役としてベースに配置するとそんなに違和感が
ないです。元々サイズが小さいですから単品よりジオラマ風にしてボリューム感
を付けてみると見栄えがしますね。




■戻る。



Ads by TOK2