■ユニオン・モデル(WAVE) 1/60スケール【ATバリエーション】bR■

■ATM-09-WR”マーシィドッグ”■
定価 ●初版 200円 ●TV放送終了後生産分から300円 ●WAVE版 400円






■【脚部】
◎太ももは脛とのバランスをとる為、接着面で0.3mm幅増し。

◎脛〜足首は足の甲のアーマーまで一体成形に成っている
のとふくらはぎの左右の出っ張りが直線的過ぎて足回りが
大きく見える。
一端、脛、足の甲のアーマー、足首に分割。
脛は先にふくらはぎの内側にパテ等で裏打ちしておき、左右の
ふくらみを丸みを帯びる様に削り込み。(太ももからのラインが
繋がり設定画のバランスに近づく。)
脛自体は接着面で2mm幅詰め。(前面の幅がスコープドッグと
同じ幅になる位が目安。)

◎右ひざのフックは0.8mm真鍮線に変更。

◎足首はキットは上下の厚みが在り、尚且つつま先が長く、
イメージから離れている。つま先は長さを詰め、上下厚も削り
込んで小型化。
外側のグライディングホイールの形状も多少設定と異なるが、
此処を改修するとなると新造しないと修整出来ないので、削り
込みで妥協。



■【頭部&胴体】
此処はレッドショルダーカスタムと同様の加工を行なっているの
で、そちらを参考にしてください。
(※)頭部にプラ板のスペンサーが挟んでありますが、幅増し
したのではなく、削りすぎたので寸法を修正しているだけです。

■【腕部】
各ブロックがハッキリする様にアートナイフで切り込みを入れて
います。
■【背部ザック】
モールドの省略は在るものの形状的には問題は無いが、裏側
の肉抜き穴が前からも目立つので、パテやプラ板で塞ぐ。
左右のフックは突き出しピンの処理が面倒なので0.8mm真鍮線
に交換。

◎ザックから脛に伸びるホースはプラ製でポーズを付ける時には
使い勝手が悪いので、スプリングパイプに変更。

■【ヘビーマシンガン(ショートバレル)】■
レッドショルダーカスタムと同様に、マガジンを小ぶりに新造。









■戻る。


Ads by TOK2