■AG版 ATM-09-STC ”ファイティングバックス”■




■タカラトミー アクティックギア ATM-09-STC”ファイティングバッカス”
アクティックギアAG-V04スコープドッグ改造






◎《製作途中》◎
奄ヘ商品状態のスコープドッグ。
ストロング・バックスの改造機なんだけどいざ作り始めると
ストロング・バックスと共通部分は意外なほどに少ない。
腕と腹部さえ作れれば後は結構楽に形になります。






◎AGスコープドッグ共通の改修箇所。
つま先は金型の抜きを優先している為か妙な所にエッジが在るので、
金ヤスリで面を整えます。それと、左右のグライディングホイール基部
(三角の部分)を繋ぐステー部分も抜きの関係で変なテーパーが付いて
しまっているのでプラ版の破片を貼り付けて形状修正。
(プラキット等を参考にすると解り易いでしょう。)






◎私はアクティックギアが発売告知や発売後も傍観者的な立場で
観ているだけでした。確かに模型誌等で試作品や商品紹介がされ
良い商品だし興味も在りましたが、その商品形態がトイと言う事で
購入にはいたらなった。(ペールゼンファイルのDVDの特典品は
持っていましたが、本体の基本色がプラ特有の光沢等でおもちゃっ
ぽく見えていたのと下手に1個でも買ってしまうとシリーズを揃えて
しまうのが解りきっていたから・・・・・・・・・。)






◎今回、AGバトリングアリーナの管理人さんである『オシリナデール大佐』様から
お誘いで第一回AGバトリング大会に参加させて頂きましたが、今までAGは
未購入の未体験ジャンルで色々と試行錯誤しながら製作開始しました。






◎後ろはフックを取り除いてモールドを省略した以外はスコープドッグのまま。
結構、改造にチャレンジするには工作量も見た目ほど無くていいアイテムかも?















◎1/35スクラッチモデルとの対比。
サイズ以上にAGのバランスに合わせる為にアレンジした部分が解ると思う。



■戻る。





Ads by TOK2