ATM-09-ST
スコープドッグ
レッドショルダー隊員機





■タカラ 1/48SAK改造 ”スコープドッグ・レッドショルダー隊員機”■





(※)製作詳細⇒コチラ





■登場作品:OVA『装甲騎兵ボトムズ〜野望のルーツ』
オドン暴動戦に於いて一般のレッドショルダー隊員が使用した機体。
外観こそ通常のスコープドッグだがレッドショルダー隊員に合わせた
チューンがされている。兵装はターボカスタム同様に陸戦ザックで、
ミサイルランチャーやガトリングガンの装備の有無が確認できる。
第三次サンサ攻略戦にも投入がかくにんされている。






■6連ミサイル弾ポッドを装備していない機体を設定ではTYPETと分類。
当初は差し替えでTYPEUも再現できる様にしていたがガトリング砲が
外れ易くなっていたので固定してしまった。













◎タカラから放送当時にビギナー向けアイテムとして発売された1/48SAKシリーズ
だったが、1/35SAKと比べても見劣りするバランスのプロポーションの為か、
初版以降、再版される事はなったが、一体化されたパーツをバラしてバランス
調整するだけで化けるし、アクティブギアの細身のプロポーションがあまり好き
では無いので、胸やスネのボリューム感は1/48SAKの方が好みなんですよね。






◎昔のキットて完成見本とかでキットの出来を判断されがちだけど、
基準になる部分さえ解れば意外と多少の改修で済む物が多いし、
足を開くだけでも印象が変る分、現行のそのままで見れるキットよりも
完成した時の充実感が違います。(物が小さければ加工も楽だし)






◎WAVE製1/24ターボカスタムのキットが在れば改造無しでこのタイプが
作れるから目先の違った物を作りたい方にはお勧めバリエーション。






【カラーガイド】
カラーリング自体はターボカスタム等スコープドッグと同じなのでいつもどおり。
◎本体色(緑)・・・・Mr,カラー 312:グリーンFS34227
◎本体色(白)・・・・Mr,カラー 26:ダックエッググリーン
◎バイザー・ザック・ガトリング砲・・・・Mr,カラー 337:グレイッシュブルーFS35327
◎ヘビーマシンガン本体・予備マガジン・・・・Mr,カラー 14:ネービーブルー
◎ヘビーマシンガンバレル部・・・・Mr,カラー 35:明炭白色(三菱系)
◎ターレットレンズ・アンテナ・・・・Mr,カラー 8:シルバー
◎右肩(赤)・・・・ガンダムカラー『FGガンダム』用レッド〜Mr,カラー 100:マルーン








■戻る。





Ads by TOK2