■イベント限定 1/35キャストキット
PA-36HD-R2”ノーブ・レーザー”&PA-58N”ハーク”改造

X005 R-UTH・04”パーソナルハーク”

X032 W−UTN・02”重攻撃ユニット・ノーブ”






X005 R-UTH・04”パーソナルハーク”はPA-58N”ハーク”のヘッドアーマー強化タイプの1機種
でセンサー系が換装された以外はノーマル機との変更はない。
一方、 X032 W−UTN・02”重攻撃ユニット・ノーブ”はヘッドアーマー強化試作タイプの中では
完成度も高く、300機が生産され今尚マイナーチェンジを繰り返しながら生産されている。
特徴的なのは腹部前面に装備された12.7mm磁気射出弾ターレットやアルゴンレーザーガン
等武装が強化されており、パワードアーマー乗りからは”デストロイヤー”とも呼ばれている。




◎製作◎
往年のファンには御馴染みの小林誠氏による改造作例のパワードアーマー。
重攻撃ユニット・ノーブは好きなデザインで当時もプラキットを使い改造に挑戦
した思い入れの強いアイテムだったが当時の技量では満足の出きる物には
ならなった。今回は1/35だがリターンマッチもかねている。
両キット共に頭部にパテを盛って成型。流用パーツでそれらしく。
ベースは雪原の雪が溶けかけた辺りとしてタミヤの3Dスプレー(雪)を使用。
パワードアーマーは下地に3色迷彩を施してから冬季迷彩をしている。
やり方自体はシンプルでエナメルカラーの艶消しホワイトをワザと筆目が
残るように書き込んでやればOK.。五月蝿く見える所は溶剤でぼかしてやったり
拭き取ってやれば修正が効く。









■戻る。










Ads by TOK2