ATM-09-HC
ベルゼルガイミテイト



■1/35 ATM-09-HC ”ベルゼルガイミテイト”■
《スクラッチ・モデル》





■1986年7月発売、OVA『装甲騎兵ボトムズ〜ビッグバトル』に登場。
脚本に『青の騎士ベルゼルガ物語』のはままさのりを迎え、バトリング
をテーマにしたストーリ展開はTV版よりは『ブルーナイト』よりの世界観
が多少違和感が在ったものの、紛れも無くキリコのストーリでした。
メカニック的には、メインはカスタム機で軽量化されたライトスコープドッグ、
重装化されたベルゼルガイミテイト、異彩を放つエクルビスと多彩。
ゲストとして量産化されたメルキアカラーのラビドリードッグ等、
メカファンにも見応えの在るものでした。






■ベルゼルガ・イミテイトはジャンクのスコープドッグをル・シャッコの好み?で
ベルゼルガ的な装飾をしているが、元がスコープドッグのM級のコックピットで
ル・シャッコがよく搭乗して操縦が出来たものだと・・・・・・・・・。










■主武装には、GAT-49o”ペンタトルーパー”(AT用ハンドガン)を使用。
ペンタトルーパーの装填弾数は6発との記載が在るので、とてもじゃないが
リアルバトルで6発では直ぐに弾切れになってしまう為、設定画には無いが
盾の裏側に予備マガジンを取り付けてみた。それでも18発だし・・・・・・。





【カラーレシピ】

■本体基本色/濃紫色: ブルーをベースにブラック、レッドで調色。

■本体基本色/白色: 明炭白色(1)

■本体基本色/黄色: 黄橙色






■頭部は1/35SAKブルーティッシュドッグから流用し、
頭部パーツを基準に各部の大きさを決めていっている。
ペンタトルーパーはWAVE1/35ターボカスタム改造パーツ
に付属していたキャストパーツを使用。




■戻る。




Ads by TOK2