ATM-09-SSC
パープルベア




■1/35 ATM-09-SSC ”パープルベア”■
《スクラッチモデル》





■TVシリーズ『ウド編』に登場したスコープドッグ・バリエーション。
当初は2つのカメラで立体視が可能な高級なバトリング・カスタム機
(パープルベアは機体名ではなくこの機種を使っていたリングネーム
だったが、いつの間にか機体名として認知されてしまっています。)
で、TV版にもカラーリング違いが確認出来ます。
最近の設定では、砲兵部隊の狙撃や砲撃時の測量に使われる軍用
ATの転用説や民間のカスタムパーツを使用した改造AT等諸説が
在るが、今のところ映像としてはTV版とOVA『メロウリンク』に登場
した”フェイタルギア”位しかバリエーションは確認できないが、
コミックや外伝物には数種類のバリエーションが確認できる。






◎元々はスコープドッグを作画し易い様に線を減らしたゲストメカだったが、
意外とコアなファンが居るATで、キットベースの改造等も良く見かけるのだが、
悲しいかな商品化には恵まれないですね。カラーリング違いも欲しいけど。


















◎途中画像◎
頭部ドームはブルティッシュドッグからの流用以外はプラ板の箱組み。
1/35SAKのスコープドッグをベースにしても作れない事は無いが、
一見似ている様で結構パーツ形状が異ているので、キットの修正から
作るよりバランスを好みに弄れる分楽かなと・・・・・・・・・・・。

耐圧服は、スコープドッグ・バリエーションを作るとどんどん残る
キリコのフィギュアを再利用。胴体から頭部を切り取り、座像の
ヘルメットを移植。酸素ボンベはプラ棒とプラパイプ。ホースは
1oスプリングパイプ。
















■戻る。



Ads by TOK2