■タカラ 1/35SAK スコープドッグ使用■
ATM-09-ST ”スコープドッグ・ドッグマン専用機”



◎OVAシリーズ『機甲猟兵メロウリンク』第一話(Stagre-01)『ウイルダネス』に登場した
辺境の前線基地指令”ドッグマン大尉”の搭乗するカスタムAT。一見すると”ターボカスタム”
の様だが基本的にはノーマルのスコープドッグに7連装ミサイルポッドと2連装ミサイルラン
チャーを装備。復讐の為、軍刑務所に潜り込んだ主人公”メロウリンク”を返り討ちにするべく
専用ATを駆り、圧倒的火力で攻撃するも生身の人間の俊敏さで懐に入り込まれてしまい
”パイルバンカー”の一撃で終わりをとげた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




■〔製作〕■



◎基本は”スコープドッグ”なので他の作例同様に改修して在るので、詳細はソチラを参考にしてください。

デザイン上で異なるのは7連装ミサイルポッド・コントロールBOX・左腕に装備される2連装ミサイルランチャー
左フロントアーマーと成りますが当然ながら1/35スケールではキット化されていないし、高価なガレージキット
を流用する訳にもいかないので、プラ板等を使用してスクラッチしました。(比較的直線構成なので楽かも?)
上記画像で見て貰えれば解かり易いかと思いますが白い箇所がプラ板。グレーは市販のパーツ。後は真鍮線
やアルミパイプ等。通常ならば図面等を描いた方が良いのだが、プラ板に直接鉛筆で書き込み(゜゜;)\(--;)ォィォィ
そして、気にしなければ気にならない改修がビデオ版”スコープドック”系の特徴(プロポーションに関してはデザイン
の時期によってバランスが異なるので個人の好みで纏めています)である膝アーマーのフィンがTV版は2枚に対し
ビデオ版は3枚に成っているので、どのみちプラ板で作り直す箇所なので3枚にした。そして、つま先部分の面取り
が増えているのでC面の面積を広げた。同様に踵も。(微妙な変更なので気にしない分にはキットのままでも可)




■〔塗装〕■

(※)基本塗装は全てラッカー系塗料。
◎グリーン: クレオスカラー340
◎ホワイト: ダークエッググリーン
◎ライフル・マガジン: ネイビーブルー
◎ライフルバレル部: 明炭白色(三菱系)
◎バイザー・コントロールBOX等: グレーフィシュブルー
◎スコープ・アンテナ: シルバー
























■戻る。

















Ads by TOK2