人の生涯は動きまわる影にすぎぬ
あわれな役者だ
ほんの自分の出場のときだけ、舞台の上で
みえを切ったり、喚いたり
そしてとどのつまりは消えてなくなる

白痴のおしゃべり同然、がやがやわやわや、すさまじいばかり
何の取りとめもありはせぬ

from Macbeth, Act5 Scene5 (William Shakespeare)












Ads by TOK2