僕 ら の 遊 山 遊 谷

海 外
最高峰と言う名の想憧夢中・・・氷河の渓をツメたらそこは、地球で一番高い山だった。

世界最高峰 エベレスト

△エヴェレスト(チョモランマ)8848m(ネパール、中国)
景色のなかにいて涙が止まらなかった。('95.3.22M)



ネパール側のエベレストBC

ウエスタンクーム、サウスコルへと続くアイスフォールを見上げる。例えていうなら都心のビル街をひっくり返したような壮大な光景。
このガラガラとした氷の塊のひとつひとつがビル程の大きさ。この先へは高額な入山料金を支払った者のみに許される領域である。
谷といえどここは氷河上で、少しずつ流れている。




アマダブラム ヒマラヤンカーテン

アイランドピークへのアプローチにて



アフリカ最高峰 キリマンジャロ

△キリマンジャロ(ウフルピーク)5895m(アフリカ大陸最高峰)
熱帯のジャングルから歩きはじめるキリマンジャロ登山は、高度を上げるにつれ地球上のそれぞれの気候を体感できて楽しく、
寒い頂上から下界の熱帯ジャングルを見渡すと不思議な気分であった。頂上はすり鉢状になっていて、美しく棚状に雪を頂く場所もある。
だが地球の温暖化により、その雪は年々減少しつつある。('95.5.23M)



マウント・クック

△マウント・クック3764m(オセアニア ニュージーランド)
画像の向こうの山はマウント・タスマン。現地で知り合ったスイス人クライマーと一緒に登る。
この頂稜の肩あたりまで来る頃には選択ルートを巡って、口論するほど気の知れたザイルパートナーになっていた。
現在、彼とは連絡がつかないままである。誰かこのマーカス・ラーグを知っていたら一報願う。('95.4.15M)




メラピーク

△メラピーク6473m(ネパール)
クスムカングルでの荷揚げ途中に見下ろす(メラ峠方面)氷河湖の色映える。('96.10M)



メラピーク西壁

昼近くになってようやく谷底のキャンブ地に陽光がふりそそぐ。('96M)




キナバル山

△キナバル山4101m(マレーシア ボルネオ島)
ボルネオ島の熱帯ジャングルから歩き始める山。標高に応じての植生、頂上付近の奇岩の数々と見所が多い。
手続きは必要であるが、富士登山のように登れる。(現在4095m)




アルプス最高峰 モンブラン

△モンブラン4807m(アルプス最高峰)
混雑を避けるため少し季節を外し登る。雪まみれでラッセルし、ヒドゥンクレバスの上を這うようにして渡り、
ようやく美しい頂を見ることができたが、そこは暴風雪で避難小屋で一泊となった。('96.9M)




チョラ・ラ越え

ゴーキョピークからカラパタールへと抜けたチョラ峠(5420m)のルート。
この時期まだ雪が深くトレース無く、我々が今期一番越えとなった。
二人用テントに3人がひしめき合い一泊、高山病に苦しみながら越えた。
後日(帰路)出遭った地元シェルパが翌日に越えたらしいが、単独でわずか一日で越えてきたそうだ。
私は彼に、新品のロープとスノーバーを格安で譲った。('95M)



インスボン(韓国)

仁寿峰△810.5m(インスボン)
ソウル郊外の北漢山(プッカンサン)山域にある花崗岩の山
日本のクライマーも多く訪れている(2011D)


道峰山(韓国)

(2011D)

冠岳山(韓国)

恋主台(ヨンジュデ)△629m
観光気分で登りましたが、帰り道に失敗し途方の無い距離を歩きました(2011D)

トップ

Ads by TOK2