僕 ら の 遊 山 遊 谷

瀑 布
 瀑布という谷の落差には、古来より神々が宿っていた。それは本当かもしれない。真下から見上げる瀑布は、途轍もない瀑風と破壊力を秘め、無限大とも思えるマイナスイオンを肌で感じとる。飛沫に陽が当たれば、自分だけの虹を優雅にも観賞したりする。我が日本には、未だ滅多に見れない秘境の大瀑布も多く残されている。できればこの目で確かめてみたい。いつの日か・・・。


越後沢大滝

奥利根2007YKD


東ノ川 西ノ滝

大峰山系 西ノ滝150m(K)


南ア 大間川 釜滝

増水時に訪れると迫力があり、ダムの観光放水のようになります。
林業が盛んな頃の軌道跡が残っています。



白山 百四丈の滝



称名大瀑布

黒部を遥かに凌ぐ大廊下がこの滝の上部。日本一の大瀑布と大廊下。
万が一流されたら350mの瀑布に・・・パラシュート必携!

(写真左:称名滝350m 右:ハンノキ滝500m)

トップ

Ads by TOK2