僕 ら の 遊 山 遊 谷

暁 茜
 闇から明けた山々が陽を帯びると、なんとまあー。そこには天衣無縫の光と影に怯えた陣屋を奇幻に漂描する壮快極まる巨岳のガンドウが聳えていた。一日を振り帰る頃、何時の間にか茜の赤も燃え尽きのか、底知れぬ透明感に少し寒くなった身を震わせ、軽量化した薄いセーターを一枚羽織った。そして、彼女にプレゼントしたルビーよりも紅く深い幻色を放つ茜の峰を、いつまでもじっと眺めていた。

マッターホルン

△マッターホルン4478m(スイスイタリア) 夕暮れのマッターホルン


メラピーク


メラピークの朝焼け('96M)


八甲田

夕日(K)


エギュ・ディ・ミディ

モンブランを登っているときの朝焼けの景色。ロケットのように尖った所がエギュ・ディ・ミディ駅。
ロープウェイの終着駅であるエギュ・ディ・ミディを見下ろす。アルプスは交通の便が良く、駅からすぐに登山が始められる。
ここエギュ・ディ・ミディ(3842m)は富士山よりも高い。
遥か遠く、この展望台から双眼鏡で望んでいるであろう視線が気になり、たった独りぼっちでも小便に気を使う。



北アルプスの夜明け




トップ

Ads by TOK2