和歌山県



和歌山銀行新通支店

所在地:
和歌山県和歌山市新通
用途:銀行
竣工:1925年(大正14年)7月
修理:1982年(昭和57年)
構造:鉄筋コンクリート造
規模:地上2階


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2002年2月17日



和歌山銀行の前身、和歌山無尽株式会社本店として建設されたビルです。
第2次世界大戦の空襲で倒壊することなく残り、現在でも活用されています。




ファサードは煉瓦タイル貼りを基本に、腰の部分をコンクリート洗出しの石積み風仕上げ、屋上廻りに装飾、エントランス上部には縦長3連アーチ窓が見られます。 銀行ビルとしての重厚さ、風格が感じられます。
リニューアルでサッシ廻りがアルミになったりしてますが、和歌山に残る数少ない、貴重な近代建築です。
メンテナンスを続け、可能な限り使い続けてほしいものです。


リストへ戻る

Visit Architecture and Street

Ads by TOK2