鳥取県



米子市公会堂

設計:村野藤吾
所在地:鳥取県米子市角盤町
用途:
公会堂
竣工:1958年(昭和33年)

構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模:地上3階、地下1階


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2001年11月 3日


当時市制30周年の記念事業として建てられた公会堂です。
設計の村野藤吾は建設の前年、アメリカ〜ラテンアメリカを旅し、その時見たブラジルの教会とピアノのイメージを重ね合わせて完成させたと言われています。




(写真左)正面見上げの様子。
(写真中央)エントランス前の広場。 建物正面は芝生が広がり、傍らには噴水と彫刻が配されていました。
(写真右)妻側見上げの様子。


リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2