スペイン(トレド)



トレドの街並

所在地:カスティーリャ・ラ・マンチャ地方-トレド


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2001年5月 3日


古都トレドの全景パノラマ。 とても美しい街並です。 城塞(アルカサル)とカテドラルがきれいです。
かつてのスペインの都、繁栄を誇ったトレドは三方をタホ川に囲まれた天然の要害でもあり、中世の佇まいを残す街並は数百年間変らずに存在しているようです。
事実ナポレオンの頃のトレド全景の絵画と見比べても、さほど変りありませんでした。
因みにアメリカのタホ川の名前の由来はここからきています。




カテドラル前の広場はとても賑やかです。
トレドはエル・グレコが住んでたことで有名です。 その住まいを見学することが出来ますが、実際は廃墟跡付近に再建したものだそうです。
いずれにしても画家の卓越した能力を引き出すのに、この地は十分な土壌であることを感じさせます。
教会にはグレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」が展示されており、観ることが出来ました。

リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2