滋賀県



安土城跡

所在地:滋賀県蒲生郡安土町


撮影カメラ:Canon T70

HP作成日:2001年5月 3日


琵琶湖のほとり、標高199mの安土山に残る天守跡です。
安土城は1579年に織田信長によって築かれました。 現存する資料からは天守閣地下1階、地上6階、高さ35mの望楼型天守、内部の巨大な吹き抜けなどなど、とてもロマンあふれる造りであったことを伺わせます。




信長の夢の城も明智光秀の謀反により何者かによって焼き払われ、今は石垣や石段などが残るのみです。 
あと、一部家臣の屋敷跡(写真中央)も見られます。 
また現在の安土山は四方陸地になっていますが、当時は三方を湖に囲まれた、琵琶湖を堀とした壮大な構えでした。 現存していないことで、ますます想像力をかきたてられます。

リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2