大阪府



天王寺博覧会テーマ館
(天王寺公園映像館・植物温室)

設計:安藤忠雄/安藤忠雄建築研究所
所在地:
大阪府大阪市
用途:展示施設
竣工:1987年7月
構造:不明
規模:不明


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2002年2月3日


1987年に行われた天王寺博覧会のテーマ館としてつくられた建物です。
現在は映像館、植物温室として活用されています。




アプローチには打放しの列柱、建物はグリッドを基調とし、三角形のガラス張り屋根の乗ったアトリウムと、映像館のある円形状打放し棟が組み合わさっています。
建物周りは弧を描く打放しの壁で囲われ、緩やかなスロープが配され、地下にある映像館(マルチイメージシアター)エントランスへと導かれます。





アトリウム内部の様子。
亜熱帯植物が生茂り、温度調整も効いて冬だというのに大変暑い!
鉄骨トラス屋根とRCフレームのガラス張りでとても明るい空間です。


リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2