大阪府



ユニバーサルシティ駅

設計:安藤忠雄/安藤忠雄建築研究所
所在地:
大阪府大阪市
用途:駅舎
竣工:2001年


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2002年2月3日


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの玄関口として2001年3月に開業した新しい駅です。




「エントランス」
(写真左〜中央)帆船をモチーフとした天幕屋根と巨大な鉄骨支柱が見られます。
(写真右)改札口。




「コンコース〜プラットホーム」
(写真左)プラットホーム、バック・トゥ・ザ・フューチャーやジュラシック・パークといったアトラクション・デザインの描かれたシャトル電車が見られます。
(写真中央〜右)半屋外のコンコース。 鉄骨トラスと天幕で覆われた天井は明るく開放感があります。 天幕はフッ素樹脂加工をした白色のガラス繊維。




「プラットホーム」
(写真左〜中央)線路の上にはガラス張りの喫茶コーナー「CAFE DECK」があります。
(写真右)プラットホーム庇。





(写真左)プラットホーム庇。
(写真中央)天幕を張るケーブルを固定するアンカレッジ。
(写真右)天幕と鉄骨支柱の見上げ。


リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2