イタリア(ヴェローナ)



キャピュレット家の館
(ジュリエッタの家)

所在地:ヴェローナ
竣工:13世紀頃?


撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2002年1月27日


シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」。 史実に基づく物語であり、その舞台となったヴェローナ市内に残るキャピュレット家の館です。
煉瓦造の建物で囲まれた中庭は大変雰囲気が良く、壁にはツタが生茂り、中世より残るこの街の住宅スタイルを見ることが出来ます。




(写真左)これが有名なバルコニー。 「おぉ〜、ロミオ!」などという台詞が聞こえてきそう。
(写真中央)印象的な四つ葉飾りの窓。
(写真右)残された扉、窓、壁、手に届く至る所にカップルが残したラクガキが広がっています。 ここに何か書けば恋が成就する言い伝えでもあるのでしょうか? とにかく凄まじいものがあります。 暗い中で見ると映画「羊たちの沈黙」レクター博士の牢獄を思い出してしまった。


リストへ戻る

Visit Architecture and Street

Ads by TOK2