福岡県



ハイアット・リージェンシー・福岡
(スフィンクス・センター)

設計:マイケル・グレイヴス
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東
用途:
ホテル(248室)・オフィス
竣工:1993年6月
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
規模:地上13階、地下1階


掲載雑誌:
新建築94年2月号(P244)

撮影カメラ:
デジタルカメラ(334万画素)
SONY(DSC-P1)

HP作成日:2001年11月18日


スフィンクスをモチーフとしたマイケル・グレイブス設計のホテルです。
中比恵公園に面して建っています、中央の手型は公園内のモニュメント。




アプローチの様子、コの字平面による広場は周辺風景を切り離し、独自の空間を創り出しています。




大理石を贅沢に使ったエントランス・ロビー、円形吹抜けとなっています。





ロトンダと呼ばれる円筒モニュメント、建物中央の吹き抜け空間にあります。
チャペルと連続して使われているようです。


リストへ戻る


Visit Architecture and Street

Ads by TOK2